極秘情報をお探しの場合、
下記にキーワードまたは、お探しの情報の一部もしくは全てを入力してください。
           




3連複馬券こそ投資競馬の答え!話題の「PRESIDENT」を読みました! その効果・検証

年末の有馬記念へ向けてG1開催が続く競馬界です。

炸裂しました! 関東・関西あわせて22戦13勝 +84,700円

元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]の先週の結果〜

【関東11月15・16日結果】

11月15日 第10R 3連複3910円の的中含む

8戦6勝(Gレース該当なし)

 +8,100円(1点1000円購入時)



【関西11月15・16日結果】

11月15日 第 4R 3連複6350円
11月16日 第 7R 3連複5330円の的中含む

14戦7勝(Gレース該当なし) 

+76,600円(1点1000円購入時)


圧倒的な結果で輝き続ける、それが書籍「PRESIDENT」です。

先週は万馬券の的中こそなかったものの、変わりに4桁配当馬券の的中を量産してくれました!!

先週、関東開催がマイナス収支で終わったのはご愛嬌、見事、東西共にプラス収支を計上してくれました。


販売開始から数ヶ月たっても色褪せないその秘密は、
圧倒的なデータから導き出された3連複の定額10点買いで繰り広げられる独自の投資理論にあります。

PRESIDENTに記載された至高の投資理論が「低配当」高配当」を問わず、
あらゆる配当を完全網羅し、あなたを的中馬券へと導いてくれます。

再販開始後も圧倒的な実績で大反響を呼び続ける、完全限定公開商品!!

多くの方のご要望により復活した最後の入手機会を絶対に逃さないよう、ご注意下さい。


まずは、無料お試し版で確認してみてください。
  ↓↓↓
元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]

マイナス収支だよ?!投資競馬情報PRESIDENT その効果・検証

今週も炸裂しました! 関東・関西あわせて9戦6勝の大爆発!

元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]の先週の結果〜


【関東11月8・9日結果】

11月9日 第 6R 3連複  550円の的中含む

2戦2勝(Gレース該当なし)

−12,000円(1点1000円購入時)


【関西11月8・9日結果】

11月9日 第12R 3連複26380円の的中含む

7戦4勝(Gレース該当なし) 

+348,500円(1点1000円購入時)


圧倒的な精度で高額配当馬券を的中させてきた定額投資法、それが『PRESIDENT』。

今週は、関東開催にて2戦2勝ながらも、的中配当の低さで久し振りにマイナス収支を計上してしまいました。


やはり、マイナスでは・・・

しかし、これで見限るのは早計でしょう。

関東が不発でも、その分関西が今週は猛爆しています!!!


11月9日の京都最終12Rで26380円の3連複馬券の的中をはじめ、

計2本の万馬券を的中させて、収支は実に34万円を超える利益を獲得してしまいました!!

ウハウハもんです。

数ある定額投資競馬の中でも抜群の安定感で利益を計上してくれる定額投資法。

それが『PRESIDENT』!!

完全無欠の3連複定額10点買いが未曾有の速度で利益を積み重ねてくれます!!

投資競馬業界の内部暴露、一般投資家じゃ知りえない極秘ノウハウが集約された本マニュアルは、

今までの投資競馬で儲ける事が出来なかった方には必見の一冊です!!


圧倒的な的中精度と抜群の破壊力を併せ持つ「PRESIDENT」。

誰もが驚く極上の3連複10点買いをぜひとも体感してみませんか!

まずは、無料お試し版で確認してみてください。
  ↓↓↓
元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]

また的中した!競馬3連複定額投資法 その効果・検証

今週も炸裂しました! 関東・関西あわせて14戦10勝の大爆発!

元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]の先週の結果〜

【関東11月1・2日結果】

11月 2日 第 3R 3連複8920円の的中含む

6戦4勝(Gレース該当なし)

+68,600円(1点1000円購入時)


【関西11月1・2日結果】

11月 1日 第11R 3連複15210円の的中含む

8戦6勝(Gレース該当なし) 

+190,900円(1点1000円購入時)


この快進撃は有馬記念まで止まらないのでは!!

先週、先々週と堅実に関東・関西ともに利益を計上したプレジデント。
その勢いは今週も衰える気配は全くありません!!

今週も89倍馬券や152倍の万馬券を含む、14戦10勝と圧倒的な的中精度は健在です!!

その的中率は今もって、全く色あせる気配がありません。

本競馬投資法で購入する馬券は3連複の定額10点買い。
それ以外の購入馬券は一切無し、もちろん資金マネジメントも一切不要。

にも関わらず抜群の安定感で利益を計上する秘密は、圧倒的なオッズ分析と回収期待値によって導き出された、本物の投資競馬会社が用いる複合的な定額投資理論が本書には活かされているからなのです。

発売直後から圧倒的な実績で大反響を読んだ本書「PRESIDENT」が、大波乱あり、本命決着ありと全く読めない今年の秋競馬に終止符を打ってしまうでしょう!!

圧倒的な的中精度と抜群の破壊力を併せ持つ「PRESIDENT」。
誰もが驚く極上の3連複10点買いをぜひとも体感してみませんか!

まずは、無料お試し版で確認してみてください。
  ↓↓↓
元・投資競馬会社の幹部が明かす3連複定額投資の決定版[PRESIDENT]

競馬ソフトを選ぶなら回収率?それとも的中率? その効果・検証

この投資競馬ソフトMSHですが、競馬のド素人の方でも使えるシンプル設計のソフトです。

ソフトにMSH該当馬が表示される→買う

これだけです^^;


この投資競馬ソフトMSHには、色々と画期的なことがされています。

まず、MSHに該当する馬を細分化して6つのパターンに分けてあります。

1〜10倍 1〜3番人気
的中29.2% 複中58.5%
単回93.9% 複回86.3%

5〜10倍 2〜4番人気
的中18.3% 複中45.3%
単回112.9% 複回92.6%

10〜20倍 4〜7番人気
的中11.1% 複中31.0%
単回146.2% 複回101.5%

10〜50倍 4〜13番人気
的中8.0% 複中23.8%
単回149.2% 複回103.8%

20〜50倍 4〜13番人気
的中5.3% 複中16.8%
単回195.3% 複回121.7%

30〜70倍 6〜15番人気
的中4.2% 複中13.4%
単回221.2% 複回136.1%

これらを、上からパターンA〜Fと振り分けてありまして、ソフトでも表示されます。

なぜ、こんなことをされているのか?
それは、色々と調査するなかで、競馬ファンの方は、

「自分の性格に合わないと使わない」

要するに、的中が多ければ負けてもいいぐらい極端な人もいますし、
的中なんて1%でいいから、大穴を当てて勝ちたいという人もいます。

そこで、全て買っても的中率19% 回収率125%という結果のMSH該当馬を6パターンに分けて、

回収率を取るか?
的中率を取るか?

という選択肢をユーザーが選べるようになっています。

更に、現在は単復が中心のMSHですが・・・

発売と同時に「バージョンアップ公約」がされています!!


単勝で勝てるなら、馬単や3連単に応用できる
複勝で勝てるなら、ワイドや3連復に応用できる


今後、上記馬券種をソフトに無償で導入されていきます!!


更に、例によって「ソフトから携帯電話へ買い目転送」ができますので、
外出先でも、自宅にはいるけどPCに張り付いてられない人でも、
買い逃すことなく、最小限の行動で最大限の成果を出すことができます。


ところで、
その6つのパターンを、それぞれ2年半近く遡った成績が全て公開されています。
  ↓↓↓
投資競馬ソフトMSHの過去成績


この競馬ソフトならば、
自分の性格にマッチする方法を選択できる上、
PCに張り付かなくて良いという状況まで手に入れることができます。
  ↓↓↓
投資競馬ソフトMSH

無料公開〜3連単で万馬券を狙って獲る方法 その効果・検証

無料で公開されている「万馬券を狙って獲る方法」って本当でした。
狙ったレースで万馬券が獲れましたので報告します。
  ↓↓↓
脅威の万馬券的中方法


【画像説明部分】を読み終わったら
『万馬券を意図的に的中出来る理由』という部分と
『万馬券を狙って的中させる理論』
という部分を読んでください。


万馬券を的中させるためのレースの絞込み方や
計算づくで勝負に勝つ仕掛けの考え方も学べます。
  ↓↓↓
脅威の万馬券的中方法



過去3年間も的中し続けている万馬券的中方法を学べば
あなたも狙ったレースで万馬券を獲ることが出来る勝負強い馬券師になれます。


競馬をやる人間の多くが憧れる、狙ったレースを厚く張って獲る勝負強い馬券師。


紙屑と化した馬券を握り締める、その他大勢の羨望の眼差しを浴びる特別な存在・・・


そういう特別な存在にあなた自身がなれるということを
あなた自身のその眼でご確認ください。
  ↓↓↓
脅威の万馬券的中方法

競馬予想情報 9/28 中山11R オールカマー(G2) その効果・検証

競馬予想情報 9/28 中山11R オールカマー(G2)

このレースは有馬記念とジャパンカップでの参考レースで、天皇賞(秋)にはつながりません。
ローテーションが合わず、中山2200と東京2000では求められる適正が異なっています。

まず、このコースは中山の芝の中でも一番と言えるほど非根幹コース適正が問われます。

芝2000では、1800で強い馬や、2400では伸びきれないが、2200になると器用に立ち回る馬などを狙い目としてください。

注目したいコースは、
中山1800、2000と札幌1800、2000でしょう。
特に中山1800と札幌1800は前で押し切る馬に注意してください。

さらに、前走の札幌記念組がよく来ています。
ここで9着以内に踏ん張った馬が、中山2200で激走するケースが多いので、
上記をチェックして穴馬を探すと良いでしょう。

血統的にはサンデー直子の活躍が目立ちます。
他に、カーリアン、サドラーズウェルズの血を持つ馬に注目しておいてください。
フサイチコンコルドやオペラハウス産駒などは、このコースに合っています。

母系にミスプロの馬も注意です。

ただ、差し馬には厳しいコースなので、一気の差しきりばかりの馬は大幅マイナスです。
逃げ先行から入り、差し馬はあくまで押さえまでに留めておいてください。

そこそこの先行馬が揃うので、大波乱にならないと思いますが、大逃げをする馬は、どんなときも警戒なので、
近走、成績が振るわなくても押さえておきましょう。



●オールカマー まとめ

1、非根幹コース適正馬に注目
2、中山1800、2000と札幌1800、2000実績馬に注目
3、差しきり馬は厳しいため、押さえまでに
4、大逃げする可能性のある馬に注目

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 9/28 阪神10R 神戸新聞杯(G2) その効果・検証

競馬予想情報 9/28 阪神10R 神戸新聞杯(G2)

昨年から距離が2400に延び、より菊花賞ステップレースとしての重要度が上がっています。
まだ傾向がないので、阪神2400を知ることで探ってみます。

まず、阪神2400はスローの上がり勝負になることが多いレースです。
とにかく、上がりの速い馬に有利なコースになっています。
そのため、決め手のある先行馬が一番合っていると思います。
差し追い込み馬で、鋭い末脚を持つ馬の台頭があると思いますが、なかなか勝ちきるのは難しいでしょう。

馬場のいいAコースの時は先行馬から入り、
Bコースに変わったら差しシフトになったと思い、差し馬に警戒をするようにしましょう。

また、3枠以内の内枠が非常に有利です。
コースロスなく走れる内目から抜け出す馬に要注意です。
タフなコースなのでスタミナが必要なレースになります。

血統的に見て、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、ステイゴールドといったパワー系サンデーの好走が目立つと思います。
ロベルト系や母系にグレイソブリンの血を持つ馬などステイヤーっぽい血統には注意しておいてください。

なお、リンクするコースは京都2000,2400、阪神2000などが合っています。
このあたりをこなすステイヤー血統が、このコースで鍵を握ると思います。



●神戸新聞杯 まとめ

1、上がりの速い馬に有利なコース、先行馬に注目
2、3枠以内の内枠が非常に有利
3、京都2000、2400、阪神2000などの実績馬に注目

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

狙って万馬券を獲れる方法を無料で公開! その効果・検証

下のHPに【無料で万馬券を狙って獲る方法が画像解説】されているので読んでみてください。
  ↓↓↓
脅威の万馬券的中方法


私もこれを読んだだけで、万馬券を狙って獲れるようになったんです。


特に、すごく勉強になったって思ったのが、『万馬券を狙って的中させる理論』っていう部分で・・・


それをどうしても
あなたに教えてあげたかったら、今日は紹介したんです。



万馬券を狙って獲れるって、最高にカッコイイ馬券師だと思いませんか!


どこかのギャンブル漫画の主人公のように
ココ一番の心底、熱くなる・・・

ヒリつくスリルを味わえる大勝負で最強の手で狙って勝つ。


そして、その勝利の絶頂感を思う存分に浸る。


そういう風になりたいって、ずっと思っていました。


あなたも私と同じような気持ちがあるのであれば、
あなた自身が勝負強いカッコいい馬券師になれるということが
以下のHPを読むことで解ります。
  ↓↓↓
脅威の万馬券的中方法




あなたは、今週末からでも狙って万馬券を獲れる馬券師になって
俺最高!って思える瞬間を
これからは思う存分味わえますよ。

競馬予想情報 8/31 札幌9R キーンランドカップ(G3) その効果・検証

競馬予想情報 8/31 札幌9R キーンランドカップ(G3)


過去まだ2年しか行われていませんが、札幌1200の特徴から、来る馬を考えてみましょう。

まず、札幌1200はペースが上がりにくいコースなので、厳しい消耗戦には、ならないと思えます。
なので、好位を取った実績馬は、ほぼ馬券に絡んでくるでしょう。

直線も短く平坦ですので、抜け出した馬はほとんど馬券に絡むと思われます。
そのため、外枠は不利と言えます。

これが札幌1200の傾向ですが、ただ、キーンランドは逆になることに注意してください。

つまり、差し馬の台頭が多く、外と内の馬の活躍が目立つということです。

外差しが決まるのは、このレースのみではないかと思えるほど、コースロスの外をまわした馬の台頭が目立ちます。

次に前走のステップですが、函館スプリントからの馬が良く来ています。
函館スプリント4着以内の馬に注意しておいてください。

相性が良いコースは、この函館1200と中京1200でしょう。

特にCBC賞から函館スプリントと進み、両方とも入着しているような馬は要注意です。
このステップが、これから最もこのレースで来るパターンだと思いますので、覚えておいてください。

血統面では、傾向が出ていませんが、ダンジグ系とヘイロー系は合うはずです。
サクラバクシンオー産駒は、やはり合わないと見ています。

一昨年、シーイズトウショウが2着に来ましたが、この馬は1600でも実績があり、GTでもどんな馬場でも対応できる馬で特別視ししています。

同等の実績のあるサクラバクシンオー産駒がいなければ、やはり消す方向で考えておきましょう。


●キーンランドカップまとめ

1、差し馬の台頭が多く、外と内の馬の活躍が目立つ
(コースロスの外をまわした馬の台頭が目立つ)

2、函館スプリント4着以内の馬に注意

3、相性が良いコースはこの函館1200と中京1200

4、CBC賞、函館スプリントに入着している馬は要チェック

5、1600での実績、対応力がないと判断できるサクラバクシンオー産駒は消す方向で

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 8/17 小倉10R 北九州記念 その効果・検証

競馬予想情報 8/17 小倉10R 北九州記念


芝1200になってまだ2年間しか行われていませんが、傾向はあります。

それはずばり、阪神1200と1400の実績です。
この距離と小倉1200はリンクしています。

特にハンデ戦で激しい消耗戦になるこのレースは、ばっちり合っています。

オープンや重賞で、連対実績のある馬がいたら軸候補で考えてください。

それと小倉1200は前走、大敗馬からの巻き返しが難しいコースでもあります。
前走6着以下なら割り引いて考えてください。

もしも6着以下なら、前走で4角5番手以内の走りで1秒以内差に留めておきたいです。
これは小倉1200全体に言えることです。

血統面は相変わらずサンデー系が強いでしょう。
しかしサンデー系の中でもフジキセキ産駒は2歳戦以外では、ほとんど来ないので、
割り引いて考えたいところです。

あとは母系にミスプロとニジンスキーを持つ馬が良いでしょう。
もうこれは芝1200を買う上で大事なファクターなので、母系の血に注意してください。

ハンデ戦なので混戦になりがちですが、
阪神1200から1400の実績、前走の内容と比較して馬をピックアップしていってください。


●北九州記念まとめ


1、阪神1200と1400に実績を持つ馬に注目してください

2、フジキセキ産駒のサンデー系以外はほとんど来ない可能性大です

3、母系にミスプロとニジンスキーを持つ馬に注目してください

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒


8/17 札幌9R クイーンステークスの予想情報は、⇒

競馬予想情報 8/17 札幌9R クイーンステークス その効果・検証

競馬予想情報 8/17 札幌9R クイーンステークス


ここ最近では、1番人気に厳しいレースです。
過去5年間で2着に一度。あのファインモーションが来たのみです。

荒れるレースとして位置づけされていますが、今年はどうでしょうか。

このレースは4歳馬が強く、
始まった2000年から8年間で5勝を挙げています。

特徴的なのは、リピートされて連続で来ることが多いことです。

例えば3歳時にこのレースに連対して
4歳時に出走したときなど、また馬券に絡むことが実に多いレースです。

出走メンバーを見て、
このレースで3歳時に連対経験のある馬を見つけたら要注意です。

ではどんな3歳馬が馬券に絡んでいるのか。
まずは、札幌での実績をみてみましょう。

芝1500以上でオープンレベルのレースで3着以内の実績があると良い。
次に堅実な走りをしている馬が良い。
6着以下がなく重賞でも6着以内の実績があると良い。
というところです。

6着以下に敗れているのなら、重賞勝ちは必須です。
距離は、1600以上の勝ちは必要で、阪神、東京の1600と相性が良いでしょう。

次に全体で見ると9割以上は、重賞で連対実績がありました。
なかったのは3歳時のダイヤモンドビコーとエルノヴァです。

ダイヤモンドビコーは東京1600勝ちで6着以下がありません。
エルノヴァは3歳以降6着以下がなく、東京芝2000で0秒3差の勝ちをあげています。
この実績はたいしたことないと思われがちですが、
牝馬でタフな東京2000を牡馬相手に0秒3差で勝つことは、
なかなかできることではありません。

後のこの馬の活躍は言うまでもありませんが
この実績があれば、牝馬相手なら重賞でもひけをとりません。

相性の良いコースは札幌1500でしょう。
2歳時などで3着以内の実績をあげている馬は良いです。

札幌1800ももちろん、あとは東京1600での実績でしょう。

クイーンカップやNHKマイルカップなどで、連対している馬がいたら狙い目だと思ってください。

血統面ではサンデー直子が強いようですが、飛んでいる馬も多く、
勢いからすれば、もう衰えていると考えるのが妥当で、サンデー直子は危ないと思った方が良いでしょう。

「実績面に注目して3歳馬に注意する」この辺からレース検討をして軸馬を見つけてください。



●クイーンステークスまとめ

1、このレースは4歳馬が強く、始まった2000年から8年間で5勝を挙げています

2、3歳時にクイーンステークス連対経験のある馬に要注意です

3、重賞での連対実績馬に注目してください

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 函館9レース 函館記念(G3) その効果・検証

競馬予想情報 函館9レース 函館記念(G3) 7/27

すっかり焦点は、エリモハリアーの4連覇になっていますね。
競馬において、いつも3という数字は鬼門になっており、4連覇というのは確かに偉業です。

特に同一レース3連覇というのは年々馬は消耗していくものだし、
レース内容も相手も違うわけなので実に難しいものですよね。

3連覇ができた要因は、函館の芝に合っていたこともあるでしょうが、
騎手がそれぞれ違っていたこともあるでしょう。

騎手が違うことで毎回違う新味を出せる。
同じ騎手なら、その馬に良くも悪くもイメージを持ってしまうので
乗り方が無難なものになりがちだそうです。

今年は昨年に引き続き武幸四郎。
しかも昨年は誰も3連覇には触れていなかったのに
今年は4連覇という記録で騒がられているのはやはりマイナスでしょう。
さらに、今年は巴賞を叩いていません。
この点もどうでしょうか。


ではどういう馬を狙うべきか。
まずは函館1800に注目してください。
前哨戦に巴賞を使う馬が多く、この上位馬が人気なります。

しかしこのレースに勝ち、函館記念で馬券になったのは
過去5年を見てもエリモアリアーだけなのです。

函館の芝は、夏場ということもあり消耗度が大きく、
調子の良し悪しも大きく左右してしまいます。
この前哨戦で勝ってしまうと終わってしまう可能性があり、
函館記念では、おつりがなくなってしまいがちです。

だが過去に巴賞を勝った馬は函館記念で来たりします。
函館1800は、函館2000とリンクするのですが
直前の巴賞は消耗度が激しいということを覚えておいてください。

しかし、巴賞はステップとしては最良のレースです。
ここを叩いて、函館記念勝負の馬がいいでしょう。

巴賞4着以下の馬は二桁着順も含み良く来ています。
レース間隔に余裕のある馬がいいでしょう。

次に合うコースは東京1800でしょうか。
このコースは準オープン以上になると
かなり厳しい消耗戦になることが多く、
息の抜けないレースになりやすい函館記念と合います。

東京1800と函館1800の連対馬は注意です。


次に血統面。
エリモハリアーの父、ジェネラスは
カーリアンの子で、スタミナのいる消耗戦に強い産駒を出しています。

それ以外でも勝った馬の産駒を見ると
フレンチグローリーやデインヒルとノーザンダンサー系が目立つます。
2,3着を見ても、父にノーザンダンサー系の血を持つ馬が多くいます。

ダンスやジャングルポケットなど父母父などに
ノーザンダンサー系がいる馬が望ましいでしょう。

穴は牝馬でしょう。
今年は出走がありませんが、過去6年の牝馬出走成績は0−2−1−3でまずまず。
函館芝で勝っている馬を狙うのがベストです。

狙いどころを絞って、きっちり当ててください。


●函館記念まとめ

1、エリモハリアーの4連覇は過去のデータなどを見ると疑ったほうがよい。

2,巴賞ステップ組は要チェック(2桁着順も含む)。

3、父、父母父がノーザンダンサー系でないかチェック。

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 新潟 アイビスサマーダッシュ 函館 マリーンステークス その効果・検証

競馬予想情報 新潟11レース アイビスサマーダッシュ 7/20


昨年のサンアディユの激走もあり、波乱になるという思いと、直線コースは難しいという印象を植え付けた感があります。

まず1人気の成績は1−2−1−1−2と5着以下はありません。
3着までに3人気以内の馬が絡まなかったのは、このレースが開始されてから一度のみです。

9人気以下の馬が2度馬券に絡みましたが、上位人気からヒモで穴を狙うパターンが良さそうです。


まずは、傾向を探ってみましょう。

ここ2年は、開幕週にこのレースが行われています。

それだけに近走で速い流れを経験してきた馬がよく来ています。
目立つのが牝馬の活躍で、スピード勝負には牝馬の方が有利なようです。
特に3歳牝馬には注意してください。

新潟1000では、よく、外枠有利と言われています。
このレースの過去を振り返ると、時計がかかるほど10番以降の外が来ています。

しかし、速い展開だと内枠の活躍もあり、それほど気にしなくて良さそうです。
ここ2年は開幕週で行われながら時計がかかり、外の馬が来ています。

今年は今のところ、良で出来そうで、メンバーを見てもレベルはまずまず。
枠はそれほど気にしなくてもいいでしょう。

ではどういう馬を狙うべきか?
先ほど、牝馬が良いという話をしましたが、さらに過去の成績面に注目してください。

注目すべき実績面は、中山ダート1200と福島1200です。

中山ダート1200というコースは、最初に芝を通り、
息を抜けないまま直線に急坂を越えるという、実はスピード的要素が高い上に持続力が求められるコースです。

このレース体系は、新潟1000とマッチしています。
昨年1,2着だったサンアディユやナカヤマパラダイスも勝っています。
中山ダート1200で3着以内に入りつつ、芝で実績のある馬が、まず狙い目となるでしょう。

一昨年の1,2,3着は、前走福島1200からのステップで、すべて牝馬でした。
昨年も3着だったクーヴェルチュールは
前走福島1200オープンのバーデンバーデンカップを勝っていて
前走福島1200で馬券に絡んだのはすべて牝馬でした。

前走福島1200のうちわけは、1000万勝ちが2頭と、バーデンバーデン4着1頭と勝ち1頭でした。
牝馬を狙うなら福島1200の実績面に注目すると良さそうです。

牡馬はダメというわけではありませんが
ダート1200の実績か、福島1200、新潟1000で勝ち負けできていないと、厳しいのではないでしょうか。

しかし今年は牝馬がやや不安な馬が多く、牡馬の逆襲も十分あると見ています。
牝馬に人気が集中しすぎるなら大波乱もあるでしょう。

血統面には触れませんでしたが、母系にミスプロ系やレイズアネイティブ系はいいので、覚えておいてください。


●アイビスサマーダッシュまとめ

1、1人気の成績は1−2−1−1−2と5着以下はありません。3着までに3人気以内の馬が絡まなかったのは、このレースが開始されてから一度のみ。

2,中山ダート1200と福島1200で実績を残している牝馬をチェック。

3、しかし今年は牝馬がやや不安な馬が多く、波乱の可能性あり。

4、母系にミスプロ系やレイズアネイティブ系の馬をチェック。


以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒


-----------------------------------------------
次に

競馬予想情報 函館11レース マリーンステークス 7/20


このレースは簡単ではないでしょうか。
まず、大沼ステークス組みに注目してください。

前走でこのレースの勝ち馬が出走していたら、まず軸として考えていいでしょう。

前走で大沼ステークス勝ち馬が出走したときは、
過去5年で3勝2着1回で、もう1頭はこのレースに出走してきませんでした。

基本は大沼ステークス4着以内の馬を狙うのが良いでしょう。
大沼ステークス5着以下や他のレースからのステップの馬は、
函館ダート1700で、ほとんどの馬が連対実績がありました。

次に血統面ですが、ロベルト系、サンデー系×ミスプロ系(ミスプロ系×サンデー系)、ブラッシンググルーム系が御三家です。

サンデー系×ミスプロ系は理想ですが、それぞれサンデー系やミスプロ系が一つしかなくても良いでしょう。

今年、大沼ステークスを勝ったのは、フェラーリピサですが、この御三家の血統が入っていません。

その点がどうか。

大波乱までは期待できないレースですが、馬を選びやすいレースなので過去の成績を見て、じっくりと検討してください。


●マリーンステークス まとめ

1、大沼ステークス組みに注目。⇒http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2008/02/01/05/11/result.html

2、基本は大沼ステークス4着以内の馬。

3、サンデー系×ミスプロ系は理想、それぞれサンデー系やミスプロ系が一つしかなくても良い。


以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

3連単や馬単で夢のような配当の的中を重ねる方法 その効果・検証

●超ローリスクな競馬投資手法
●3連単万馬券を自動で当ててくれるソフト

この2つがいっぺんに手に入るなら、 競馬予想は今週から大きく変貌すると思いませんか?
  ↓↓↓
3連単や馬単で夢のような配当の的中を重ねる方法


なぜなら、
『3連単という高配当の的中ラッシュ』 『その配当をローリスクで運用し、資産拡大する術』
今週末からこの2つを武器に競馬を投資に変え、 即金でガンガン稼ぐことが出来るからです。

『競馬とは“予想するもの”ではなく、“推理するもの”である』という発想があります。

それを「推理競馬」と名づけ、3連単や馬単で夢のような配当の的中を重ねることができます。

独自の検証力と推理力を駆使し、 5ヶ月で1127万円もの大金を稼ぎ出した男が、
とうとう神秘めいたその手法を初公開することになりました。
  ↓↓↓
3連単/馬単専用投資競馬術 スピードタッチウイナー


今まで何をやってもマイナス続きだった競馬ファンにとって、 これは最後の救世主とも言える手法。

そう!予想で馬券を当てる時代は終焉したのです。
今、競馬は“推理”で当てる時代です!
  ↓↓↓
推理競馬 3連単/馬単専用投資競馬術

競馬予想情報 阪神11レース 米子ステークス その効果・検証

競馬予想情報 阪神11レース 米子ステークス 7/6


今年は頭数が揃わなくて残念ですが、
かなりの穴馬が狙えるレースなので
ラジオNIKKEIではなくこちらをあげることにしました。

まず何より注目して欲しいところは中山1600の実績。
このコースと阪神1600の相性は抜群です。

特にオープン戦の阪神1600とはピッタリはまります。
改装してから阪神1600のオープンでは
中山1600で3着以内の実績がある馬が
馬券に絡んだ9頭中8頭も中山1600の実績がありました。

次にいいのは京都1600で
中山1600と両方で勝ち負けしている馬は軸として最適です。

血統面ではこちらも母系でサンデーやミスプロがいいでしょう。
この時期は以前から何度も話していますが、ロベルト系がよくやってくるので
このことも覚えておいて欲しいです。

これだけで、馬をかなり絞り込めるはずです。
阪神1600は逃げや番手からの馬と追い込みに近い差し馬などに
有利な直線が長いコース独特な流れになるでしょう。

脚質面にも注意して軸馬を決めていってください。


●米子ステークス まとめ

1、中山1600の実績を確認(コース相性が抜群)
2、京都1600、中山1600両方で勝ち負けしている馬は軸に最適。
3、血統面では母系でサンデーやミスプロ。
4、この時期はロベルト系がよく馬券に絡む。

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 函館11レース 函館スプリント(G3) その効果・検証

競馬予想情報 函館11レース 函館スプリント(G3)7/6


夏の名物となった函館スプリントです。
荒れることの多いこのレースですが、
1人気で飛んでいる馬を見ると傾向がはっきりしています。

まず良くないパターンは高松宮記念で好走(3着以内)して京王杯スプリングカップに出てきた馬。
このローテーションで来た馬は過去2回出走して2回飛んでいます。

さらに昨年のアドマイヤホクトのパターンは、
ファルコンSを勝って次走のCBC賞に進んだローテです。
芝1200を続けて出走してきた馬は
このレースでは飛ぶパターンなので注意してください。

この函館スプリントはタフなレースなので、
スタミナを求められます。

芝1400以上で3着くらいの実績は最低限欲しいところです。
1200しか実績がない馬は、過去2走でダートや
1400以上のレース経験が必須です。
単なる速い馬では勝負にならないということですね。

ではどんな馬を買えば良いのか。
まずは東京1400の実績に注目してください。

一昨年、穴を開けたビーナスラインや
昨年逃げて2着だった3歳馬サープラスシンガーも
東京1400(クロッカスS)を勝ち、
3着だったブラックバースピンも勝っています。

次は京都1400で連対している馬。
先ほど、過去2走1200を走ってきている馬は
良くないという話をしましたが、過去2走で
どちらかに1200を走っている馬が狙い目になります。

過去3年を見ると、馬券に絡んだ馬の9頭のうち8頭が過去2走、
どちらかで芝1200を走り、
もう一方で芝やダートで1400以上を走っています。
1200を使わなかった馬は3歳馬で過去2走芝の1600を使っていましたが
3走前に芝1200重賞を勝っています。

距離変化で1200は激走することが多いので
こういう傾向が当てはまるのでしょう。

血統面ではサクラユタカオーの血を持つ馬(サクラバクシンオーなど)が
数頭来ていますが、雨ではもろさを出しますので注意してください。

芝1200を検討する上で大事なのは
実は母系が大事になることが多いのです。
母系にミスプロやニジンスキーなどの血を持つ馬がいいと思います。
父に目が向きがちですが、母系に注意して馬を見ていくと良いでしょう。

何はともあれローテーションが鍵を握るレースです。
過去2走のローテ、東京1400や京都1400の実績に注意して
穴馬を探し出してください。


●函館スプリントまとめ

1、芝1400以上で3着くらいの実績は最低限欲しい。
2,1200しか実績がない馬は過去2走でダートや1400以上のレース経験が必須。
3、東京1400の実績、次に京都1400で連対している馬に注目
4、血統面ではサクラユタカオーの血を持つ馬(サクラバクシンオーなど)が数頭来ているが雨ではもろさを出す。
5、母系にミスプロやニジンスキーなどの血を持つ馬に注目。

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 阪神10レース 宝塚記念(G1) その効果・検証

競馬予想情報 阪神10レース 宝塚記念(G1)6/29


上半期最後のグランプリです。
ここを当てて夏のボーナスとしたいですね。

では、まず、このレースの傾向から探ってみましょう。

阪神2200という距離は瞬発力勝負にはならずスタミナがいる持続力勝負になると思われます。

2200という非根幹距離で行われるため、普通なら先行有利なのですが、
さすがにGTだけあって、差し追い込みも決まるのがこの宝塚記念の特徴です。

スピードタイプの先行馬が潰れ、
ややスタミナよりの差し馬が台頭するケースが多いところでもあります。

ではどんな馬が来ているでしょうか。
血統面を見てみましょう。

持続力勝負と聞いてピンと来た人がいたら、
だいぶ血統について勉強している証拠です。

持続力勝負に強いのはリファール系とグレイソブリン系。
母系にこれらの血があると良いでしょう。

あとはサンデーも良いでしょう。
サッカーボーイが代表のディクタス系も持続力勝負には適しています。

次に、このレースに相性が良いコースですが
それは東京2400です。
以前に東京2400は阪神2200と相性が良いという話をしましたが
この二つのコースはリンクしています。

東京2400でオープン以上の連対実績、
これが宝塚記念の鍵を握るコースなのです。

ジャパンカップ、日本ダービー、オークスなどがいいでしょう。
目黒記念やアルゼンチンなどの2500も合わなくはないですが
より持続的なレースになったときの押さえとして考えておいてください。

昨年のジャパンカップは
宝塚記念の1,2,3着が入れ替わっただけでした。

東京2400に連対がない馬、または経験がない馬は
京都か阪神2200での連対実績がいります。
これらのコース実績のない馬、
さらに2200以上に実績がない馬は消し要素が高いと思われます。

前走は天皇賞春が圧倒的に多く、次いで金鯱賞です。
近年は2000以下からのステップは来ておらず、
より消耗戦の要素が強くなってきています。

ちなみに金鯱賞組みはその前の出走で2400以上に出ていて、
長い距離を使ってきましたが、金鯱賞を叩いてきたという馬が来ています。

過去4年、馬券に絡んだ馬は重賞を勝っていて、
さらにGT連対も果たしています。
さすがにグランプリ競争だけあって3着までに入るには
それなりの実績がいるということでしょう。

宝塚記念は1人気が強いレースとも言われています。
昨年のウオッカとシンボリクリスエスは飛んだが、どちらもロベルト系でした。
ちなみに人気を背負った馬は近2走、強い競馬で勝っていることが多いです。

今年の人気は恐らくメイショウサムソン、アサクサキングスだが
近2走は勝てていません。
その点がどうでるかですね。

以上を参考にして、馬券を的中させてください。


●宝塚記念まとめ

1、持続力勝負に強いのはリファール系とグレイソブリン系。母系にこれらの血があるかチェック。
2、東京2400でオープン以上の連対実績。
3、東京2400に連対がない場合、京都か阪神2200での連対実績。
4,宝塚記念は1人気が強いレースとも言われているが、昨年のウオッカとシンボリクリスエスは飛んだ。

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 福島11レース バーデンバーデンカップ その効果・検証

競馬予想情報 福島11レース バーデンバーデンカップ 6/29


意外に荒れて狙いやすいレースは、これです。
ここ3年、勝ち馬を見ると父の系統にロベルト系が入っています。
これは単なるスピード勝負にならないことを物語っています。

さらに母父を見ると、ダンチヒやニジンスキー、リファールと
持続的要素の高さも表しています。

前走を見ても芝1400かダートからのステップが多く、
芝1200を走った馬は中京からで、厳しいレース経験をしてきています。

このコースに最も相性がいいのは、
東京1400で、連対馬には注意が必要です。

次に、中京1200の連対馬です。
長くいい脚が使えるか、スピードを持続できるかという勝負になり、
瞬発力の馬はやや割り引いておきたいところです。

福島1200は基本、先行馬が有利ですが
多頭数になると差し馬の台頭も見られます。
多頭数で大外枠の先行馬はかなり厳しいので
人気馬でも、そこに入れば印を落とすか消しでいいでしょう。

人気馬から入るのではなく、穴馬から入るといいでしょう。

キーワードは前走1400か中京1200、東京1400実績に
母父にダンチヒ、リファール、ニジンスキーを探すことです。
父にダンチヒ系も悪くありません。

ぜひいい穴馬を見つけてください。


●バーデンバーデンカップ まとめ

1、ここ3年、勝ち馬を見ると父の系統にロベルト系。
2、大外枠の先行馬はかなり厳しい。人気馬でもそこに入れば印を落とすか消し。
3、前走1400か中京1200、東京1400実績チェック
4、母父にダンチヒ、リファール、ニジンスキーを探す。父にダンチヒ系も悪くない。

以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 阪神11R マーメイドS(G3) その効果・検証

競馬予想情報 阪神11R マーメイドS(G3)6/22


中途半端な時期で頭数もあまり揃わない牝馬戦。
一応新しくなった芝では昨年のみのデータになるので
阪神2000の傾向を探りながらこのマーメイドを占ってみます。

まずコース体系から見ると前半遅く、
後半からやや速くなる平均弱の展開が多いのではと思われます。
それなので瞬発力の鋭い馬よりは
マクリ気味に上がれる長くいい脚を使う馬の台頭が目立つのではないかと。

直線は内回りで300mと短いので
直線だけの競馬でどうこうするには
相当の切れる脚を求められるというわけです。

マイル前後で活躍している馬よりは
2000以上で好勝負している馬のほうがやはり有利と思われます。
長くいい脚を使い、阪神に合う血統になると、やはり上がってくるのは
ステイゴールドやナリタトップロード産駒に入っているディクタスの血でしょう。

次に強いのがロベルト系でブライアンズタイム、
グラスワンダー、シンボリクリスエスなど。

サンデー系は持続力のあるダンスインザダーク、スペシャルウィークが合っています。

母系にミスプロやニジンスキーなどが入っている馬もいいので
チェックしておいてください。

次にこの阪神2000に相性がいいコースは
中京の1800〜2000です。
このコースもまくって300mほどある直線まで長く
いい脚が使えなくては勝負にならないコースなので
阪神2000にリンクするのでしょう。

牝馬では中京1800とよくリンクしているケースが多く、
昨年勝ったディアチャンス、3着のソリッドプラチナムも
中京1800勝ち馬でした。

ちなみに忘れな草賞の1,2、4着馬も
中京1800勝ち馬で相性がいいことを物語っています。

前走、2000以上のレースから距離を短縮する馬も
変わり身をみせることが多いところです。
それよりも、1600で5着以下に敗れているような馬もいいのかもしれません。

後者は1200しか実績のない馬では厳しいところですが
1800から2000に実績があり、
1600が合わず2000に延びて変わり身を見せる馬も多いので
ヴィクトリアマイル組で距離延びていいタイプなどは注意がいるところです。


●マーメイドSまとめ

1、ステイゴールドやナリタトップロード産駒に入っているディクタスの血を持つ馬

2、ロベルト系でブライアンズタイム、グラスワンダー、シンボリクリスエスの血を持つ馬

3、母系にミスプロやニジンスキーなどが入っている馬

4、中京の1800〜2000に実績がある馬


以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

競馬予想情報 福島11レース 福島テレビオープン その効果・検証

競馬予想情報 福島11レース 福島テレビオープン 6/22


開幕週の福島。基本の狙い馬は逃げ、先行で良いでしょう。
さらに外枠の方がやや有利になります。

しかし多頭数だと仕掛け早から
昨年のように差し差しで決まるケースがあるので注意して欲しいところです。

まずは相性のいいコースから。

福島に抜群の相性は東京1800です。
この距離の連対馬をチェックしてください。

次に東京1600が合い、やはり開幕週ということで
スピードが求められるレースと云えます。
それなので、血統面でもスピード系が良いところですが、やや割れているところです。

サンデー系ならフジキセキ、アグネスタキオンがいいのですが
まずまずというレベル。
ノーザンダンサー系でデインヒルなどのダンチヒ系が来ているのを見ると
それなりに持続力もいるということでディクタス系もそこそこ来ていることから
展開が鍵を握りそうです。
後は母系にミスプロがいいと思えます。

次に前走ですが、エプソムカップ組とむらさき賞からのステップが目立ちます。
むらさき賞は勝ち馬で、次いで新潟大賞典などですが、ローカルとはいえ、
このレースはオープンなので前走、準オープンなら勝ち馬、
それ以外はオープン以上からのステップで条件戦負けからの馬券圏内はありません。

しかし今年はレベルがやや低いので
上記の内容をクリアしているなら条件馬でも狙いの範囲に入れておきたいところです。

けっこう人気薄の台頭も目立つレースなので
先行馬や東京1800連対馬などの穴馬を見つけることから検討を始めるのが良いでしょう。


●福島テレビオープン まとめ

1、東京1800連帯馬のチェック

2、このレースは血統よりもレース展開がカギか

3、むらさき賞、新潟大賞典勝ち馬をチェック

前走、準オープンなら勝ち馬、それ以外はオープン以上からのステップ

4、条件戦負けからの馬は切る


以上のことから予想できる勝ち馬は、⇒

新ASPサブライムアフィリエイトが登場!
まだ、できたばかりで、登録数が少ないですが、
なんといっても、高額報酬が魅力のASPです。
山本行影氏が運営。自社商材限定だから、高額報酬に”びっくり”ですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。